大好きなパンやケーキを手造りで楽しんでいます♪大事な相棒の☆だいずくん(トイプードル♂)との日常もご紹介していきます!

by atelier_lilica

<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日もぽかぽかといいお天気でしたね058.gif

先日の過発酵の失敗 を取り戻そうと 山食パン を焼きました!

2斤型と1斤型、大小2本です。。

e0141159_1845282.jpg

今回は油断せず、発酵器の中をちゃんとチェック・・

発酵のタイミングを確認して、無事に焼き上がりましたよ042.gif


ひとつお知らせです。。

11月28日に発売の『レシピブログmagazine Vol.8冬号』が発売になりました001.gif

e0141159_1851947.jpg
Amazonブックス
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4594610358/

楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/13471748/


人気のおかずをランキング形式で紹介☆食材でレシピチェックもOK045.gif

年末年始、パーティなどでも使えるレシピが満載です!

ちぎりパン のコーナーの隅っこに私のレシピも載せていただいています037.gif

コンビニや書店にお立ち寄りの際は、お手にとってご覧くださいませ。。



[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-29 18:17 | パン | Trackback | Comments(2)
とっても暖かくて良いお天気になりました058.gif

絶好のお出掛け日和でしたが・・ひと足お先に クリスマス 気分072.gif

チョコたっぷりの ブッシュドノエル を作ってみました041.gif

e0141159_18551735.jpg

チョコ好きさんにはたまらない・・ブッシュドノエルです067.gif

チョコスポンジとガナッシュで意外と簡単に作れます!
e0141159_18475360.jpg

 チョコスポンジ
          天板1枚分

≪材 料≫
卵 4個
砂糖     80g
薄力粉    65g
ココア    25g
サラダ油  40g

≪手 順≫
1. 卵を黄身と白身に分ける
2. 卵白に1/2量の砂糖を加えしっかりメレンゲを立てておく
3. 卵黄に残りの砂糖を加えもったりするまでしっかり混ぜる
4. サラダ油を加えてよく混ぜ合わせる
5. ふるっておいた薄力粉とココアを加え混ぜる
6. 1/3量のメレンゲを加えてよく混ぜる
7. 残りのメレンゲを加え、ゴムべらでさっくり混ぜ合わせる
8. 紙を敷いた天板に流し入れ、表面を平らにならす
9. 180℃に予熱したオーブンで12分程焼き上げる

 ガナッシュ

≪材 料≫
生クリーム    200ml
スイートチョコ  200g

※チョコレートリキュール
         お好みで適宜

≪手 順≫
1. 刻んだチョコをボールに入れる
2. 生クリーム沸騰直前まで火にかける
3. 1に2を入れてまぜ、チョコを完全に溶かす 
4. 完全に冷めたら、お好みでリキュールを加える

  ☆仕上げ☆

1. チョコスポンジにガナッシュをたっぷり塗る
e0141159_20382476.jpg
2. 手前からしっかり巻き込み、冷蔵庫で1時間程休ませる
3. ガナッシュをロールケーキの上にたっぷり塗る
e0141159_18533162.jpg
4. フォークで模様をつける
e0141159_18535183.jpg

お好みのデコレーションでアレンジいろいろ楽しめますよ060.gif
e0141159_18472167.jpg
残りの材料でチョコケーキのお家も作りました!!

屋根は、チョコ菓子の小枝で出来てます006.gif
e0141159_18564750.jpg

クリスマスまでのカウントダウンが始まりました001.gif

お菓子やパン、ケーキに料理、作りたいものがいっぱいです。。



[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-28 20:52 | クリスマス | Trackback | Comments(2)

サクサク☆フロランタン

今までが暖かすぎたので、なんだか油断していましたが・・

いきなり真冬のような寒さがやってきました005.gif

本格的な冬の訪れは、まだ先のようですが、

寒暖の差が激し過ぎて、とてもからだがついていきません045.gif

e0141159_12585022.jpg

仕事先の担当者が、産休に入られるというのでちょっとご挨拶に伺いました!

差し入れに、パンを焼こうか?お菓子にしようか迷いましたが・・

お茶菓子にぴったりの、フロランタン を焼きました001.gif

≪材 料≫
    ※ 天板1枚分、14個できました!

◎クッキー生地

バター         100g 
砂糖           30g 
卵(大玉1個)     60g 
アーモンドプードル 40g 
薄力粉        160g

◎カラメルフィリング

☆バター       35g
☆砂糖        35g 
☆はちみつ      35g 
☆生クリーム     50g 
スライスアーモンド  60g

≪作り方≫

1. ボールに常温に戻したバターを柔らかくなるまで練り、砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
2. 卵を2~3回に分けて加えよく混ぜる
3. ふるったアーモンドプードルと薄力粉を加えてさっくり混ぜる
4. 出来上がった生地をひとまとめにしてラップに包み冷蔵庫で1時間程休ませる
5. 生地を伸ばし、天板に入れフォークで全体に穴を開ける
6. 190度に予熱したオーブンで20分程焼成する

※焼いている間にフィリングを作る

7. スライスアーモンドは170度に予熱したオーブンで10分ローストする
8. 鍋に☆の材料を入れて中火にかけて煮溶かす
9. ローストしたアーモンドを加えて、混ぜる
10. 6の生地の上に9を流し入れ均等にならす
11. 180度に予熱したオーブンで15分焼き上げる
12. 粗熱がとれたら、好みの大きさにカットする
e0141159_12592378.jpg

カットの大きさが微妙に違いますが(笑)

そこは、目をつぶっていただきましょう023.gif
e0141159_1257685.jpg

ピンクの袋に詰めて、

ギフト用に、ちょっとお洒落にラッピングしました060.gif

e0141159_12574222.jpg

久々に登場のだいずくん( トイプードル♂ )です。

食いしん坊のだいずくんは、キッチンで フロランタン の切り落としを狙っています。。

さすがグルメなだいずくん、切り落としは美味しいのよね!

でも、いくら良いおすわりをしても・・これは、あげられないのよ037.gif




[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-26 17:55 | 菓子 | Trackback | Comments(4)
冷凍庫の食パンストックが無くなってきたので・・

久しぶりに ホシノの酵母 で食パンを焼きました!

e0141159_1862427.jpg

発酵器の中のパン生地をチェックして・・

もうあと少しかな?5分したらオーブンをセットしようかな059.gif

ちゃんと意識していたはずなのに・・

待っている間にPCでメールチェックをしていたら、

発酵器でスタンバイしているパンのことをすっかり忘れ・・

気付いた時には、食パン型の蓋を押し上げてパン生地がはみ出てました007.gif

無理やり、蓋をしてオーブンの中へ・・
e0141159_1864766.jpg
やっぱり、パンは型の中に納まりきれずに蓋の外にはみ出して025.gif

焼き上がったのはなんとも不思議なスタイルの 

取っ手というか、リーゼントみたいな食パンです037.gif

みなさん、パンの発酵中にメールチェックはやめましょうね(笑)



[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-24 18:19 | パン | Trackback | Comments(4)
連休最終日は朝からどんより雲がたれこめています。

午後からは、雨の予報057.gif

最近の暖かさに忘れられていた、石油ストーブをつけています。。

e0141159_10392333.jpg

フランスでレシピ本が出版され、人気に火がついたという005.gif

焼くだけで3つの“層”ができる、話題の 魔法のケーキ ご存じでしたか?

先日、TVで紹介されているのを観て・・さっそくチャレンジしてみました006.gif

湯煎焼きでじっくり時間をかけて、焼きあげました。
e0141159_10381932.jpg

冷ましてから、冷蔵庫で3時間ほど寝かせると059.gif059.gif059.gif

いちばん上はふわっふわの スポンジ生地

中間層は、とろ〜り濃厚な カスタード みたいなクリーム、

いちばん下は フラン の3層になってます!!
e0141159_10384899.jpg

焼きっぱなしで3つの“層”になっちゃう 魔法のケーキ 067.gif

1口で3種の食感が楽しめる不思議でおいしいケーキです。

チョコ味、抹茶味etc etc..フレーバーを変えて、作ってみたいと思います060.gif




[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-23 10:54 | 菓子 | Trackback | Comments(10)
今日は、連休の中日です。

お散歩をさぼって朝寝坊。。 の~んびりうちで過ごしてます001.gif

作りかけていた、羊毛フエルト をやっと仕上げました!
e0141159_13281883.jpg

先代犬のチップくん(パピヨン♂)です060.gif

前回は、サマーカットのちょっと幼いチップくん だったので、

秋冬バージョンの037.gif ふわふわ チップくん を作りました041.gif
e0141159_13293814.jpg

お気に入りの座ふとん?に座っているスタイルです。

こんな感じで、いつも窓の外を眺めていました045.gif
e0141159_1330462.jpg

先日作ったクッキーくんを、姪が連れて帰ってしまう前に、

仲良し2匹の、2ショットを撮りました006.gif
e0141159_13302778.jpg

実は、チップ の名づけ親は、姪なんです!

チョコちゃんというパピヨン犬の名前が気に行っていた姪は、

チョコ チップ クッキーを完成させるべく、うちのわんこにチップと命名034.gif

その後、姪のわんこにつけた名前は・・もちろんクッキーです。

チョコちゃんもチップくんも遠いところへ行ってしまいましたが・・

クッキーくん は、まだまだ元気です001.gif

これからも、みんなの心を癒す存在でいて欲しいですね。。
[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-22 13:55 | わんこ | Trackback | Comments(6)
なんだか、暖かい日が続いていますね045.gif

11月23日は、勤労感謝の日でお休み!今年最後の3連休になります。。
e0141159_18464090.jpg
早いもので、・・あと1ヵ月ほどで 072.gifクリスマス072.gif です。。

寝かせてあったコロネ型を使って、久しぶりにコロネを焼きました037.gif
e0141159_18475483.jpg
クリスマス を意識して、チョココロネ をちょっとアレンジ・・

チョコをたっぷりかけて、クリスマスツリー に仕立ててみました072.gif
e0141159_18481651.jpg
ちょっとノッポなチョココロネ は、クリスマスツリー らしくないですね039.gif

プレゼントにするには、まだ修行が必要みたいです。。


[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-20 18:59 | クリスマス | Trackback | Comments(4)
特別にワインが好き、という訳ではなくても・・

なぜか気になる、ボジョレーヌーヴォー の解禁日!

11月の第3木曜日は、ボジョレーヌーヴォー の解禁日です034.gif

そんなわけで、ワインにぴったりの チーズスティックパイ を焼いてみました069.gif

e0141159_1324124.jpg

そんなたいそうなものではありませんが・・

アップルパイ のパイ生地の切れはしを使いました037.gif

端っこばかりなので形は悪いですが、味は、抜群ですよ。

≪材 料≫

冷凍パイシート     適宜

卵黄(溶き卵)      適宜

パルメザンチーズ   適宜

塩             少々

≪手 順≫  
1. パイシートの表面に卵黄(溶き卵)をハケで塗る。

2. 1の上に粉チーズを均等にふりかけ、塩をお好みでふりかける。

3. もう1枚のパイシートを上から重ねて軽く押える。

4. その上からさらに粉チーズをまぶす。

5. 棒状にカットしてねじり、天板に並べる。
e0141159_1332280.jpg
6. 200℃に予熱しておいたオーブンで10~15分程焼き上げる。

 
残りのパイシートでお手軽 チーズスティックパイ が出来ちゃいました。

ボジョレーヌーヴォー のお供に、是非お試しくださいませ060.gif




[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-18 19:00 | 料理 | Trackback | Comments(2)
e0141159_17252917.jpg

11月も半分過ぎて、今年も残り少なくなってきましたね045.gif

今日は、二の酉。大鷲(おおとり)神社の祭礼です。

11月の初酉を一の酉、 次を二の酉、その次を三の酉といいます027.gif

子供の頃、父に連れられていったお酉さまは、

とっても寒かった記憶があるのですが・・なんだか、この頃暖かいと思いませんか?

e0141159_1728375.jpg

最近大活躍の ストウブりんごの甘煮を作りました。

柔らかく煮えたりんごの甘煮ケーキクラム をたっぷり詰めて・・

アップルパイを焼きました!!

≪材 料≫
   直径15cmのパイ皿1台分

冷凍パイシート          適宜
      (今回は、3枚使いました)
洋酒漬けフルーツ        30g
ケーキクラム          適宜
(今回は、120g使用しました)

卵黄                適宜
杏ジャム              適宜


◎りんごの甘煮◎
 
りんご       2個
砂糖       50g
レモン汁  大さじ1

≪手 順≫

1. りんごは皮をむいて芯を取り、適当な大きさに切る。

2. 厚手の鍋に、材料を全て入れ火にかける。

3. りんごが透き通ってくるまで煮る。
※弱火で20分程で出来上がりました!

≪アップルパイ手順≫

1. パイシートをのばし、パイ皿よりひとまわり大きくのばす。

2. 伸ばしたパイシートをパイ皿に敷き込む。

3. りんごの甘煮とケーキクラム、洋酒漬けフルーツを合わせて2に詰める。
e0141159_17292882.jpg

4. その上に伸ばしたパイシートをかぶせる。
e0141159_17294794.jpg
5. 縁の余分な生地を切る。

6. ハケで卵黄を塗り、残りの生地をふちにのせてさらに照り卵をする。
e0141159_17301324.jpg
7. 残りのパイ生地を型抜きして、飾りさらに照り卵をする。
   (クリスマスを意識して、ひいらぎ のつもりです(^^ゞ)
e0141159_17414878.jpg
8. 200℃に予熱したオーブンで30分程焼き上げる。
e0141159_17422531.jpg
9. アプリコットジャム2に対し1の水を加えて電子レンジに30~40秒ほどかける。

10. 粗熱のとれたアップルパイ全体にハケで塗る。
e0141159_17431578.jpg
072.gifクリスマスVer072.gifで、

パイ生地を型抜きして、ひいらぎ を飾ってみました037.gif
e0141159_17474373.jpg
中身は・・こんな感じです001.gif
e0141159_17501246.jpg
ケーキクラムを使うことでボリュームアップ。

りんごの甘煮の水分をケーキクラムが吸い込んで、パイがパリっと焼き上がります!

冷凍パイシートを使って、お手軽 アップルパイ067.gif

今年のクリスマスアップルパイ を焼いてみませんか?



[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-17 18:19 | クリスマス | Trackback | Comments(6)
雨で目覚めた日曜日、午後になってお日様が顔を出してくれました058.gif

11月もあっという間に半分過ぎて・・

街は、すっかり072.gifクリスマスモード072.gifです!

先日仕込んだ洋酒漬けのフルーツで シュトーレン を焼きました001.gif

e0141159_16242447.jpg

≪材 料≫
     2本分

強力粉           160g
薄力粉            20g
アーモンドプードル    20g
イースト            3g
砂糖             20g   
塩               2g
卵(M1個)         50g
牛乳             70g

※無塩バター       70g
※洋酒漬けフルーツ 200g

 ◎仕上げ用◎

バター(無塩)       50g
粉糖            適宜


≪作り方≫

1. ※以外の材料をボールに入れ、メランジュール・ロボで1回目のニーディング

2. バターを加えて2回目のニーディング

3. 洋酒漬けフルーツを加えて混ぜ合わせる

4. パン生地をボールに移して、ラップをかけて発酵(室内で自然発酵)

5. 2倍程度の大きさまで発酵したら、2分割して20分ベンチタイム

6. パン生地を伸ばし、折り込んで成形 

7. 二次発酵させる

8. 180℃に予熱したオーブンで30分程焼き上げる

 ◎仕上げ◎

9. 溶かしバターをハケでたっぷり塗る

10. 冷めたら粉糖をたっぷりかけたら完成です!!


シュトーレン は、フルーツや洋酒の風味などが日ごとにパンへ移っていき、

今日よりも明日、明日よりも明後日と、日ごとに美味しくなるといわれています034.gif

クリスマス を待つ間、少しずつスライスして食べる シュトーレン ですが・・

焼き立てのふわふわも、美味しいんですよ037.gif

1切れ食べてしまったら、あっという間になくなりそうです。。

またすぐにシュトーレン を焼かなくちゃ042.gif



[PR]
by atelier_lilica | 2015-11-15 17:13 | クリスマス | Trackback | Comments(4)