忘れないよ。。

ずっとブログをお休みしてしまいました。
私にとってあまりにショックな出来事が起こり何も手につかない状況でした。

愛犬のチップが12歳と11カ月、来月のお誕生日を目前に旅立ってしまいました007.gif
あまりに突然の別れで、今でもまだ現実の事とは認めたくない気持ちです。

e0141159_2034840.jpg

7月31日の朝は、散歩にも出掛けました。
いつもより元気はないように思いましたが、暑さのせいだと思っていました。
自慢のシッポを立てて颯爽と私の前を元気よく歩いていました。

急変したのは帰宅してからです。
食欲のないチップにごはんを食べさせようと声をかけたところ
目の前で突然倒れました。
まるでスローモーションのように前のめりになったと思ったら、
横になって倒れ気を失ってしまったようです。
『チップが死んじゃう。。』家中に響くような大声で叫びました!!
慌てて抱きかかえたところ、何事もなかったようにまた歩きだしたチップ、
それでも心配で、お休みをして朝いちばんに病院に連れていきました。

元気そうなチップを見て、先生は
『倒れたの?つまずいたんじゃないの?』と聞く程で、
血液検査をしたところ、腎臓に値が悪くなっていて、
年齢から考えても心臓の疾患ではないかとの診断。
薬をいただいて帰宅したのですが、薬どころか水すら飲んでくれません。
大好きな牛肉なら食べてくれるんじゃないかと、肉を焼いてみましたが見向きもしてくれません。

午後になってもその状態が続き、なんだか息遣いも荒くなってきて
再度病院に行って入院することになりました。
夜に面会出来るということで会いに行くと、酸素の濃い部屋入って点滴をしています。
その姿はとても痛々しかったですが、
私をみると嬉しそうにシッポをふってくれてだいぶ元気になっていて一安心。
翌日にはもっと元気になってくれるものと信じて帰宅しました。

それが・・・
翌朝病院からの電話でチップの死の知らせを受けました。
朝方に急変したとの事です。
病院で再会したチップはまるで眠っているようでしたが、
さすっても、ゆすっても目を覚ましてくれません。
冷たくなったチップを抱いて家に帰りました。

それからは、何も考えられず頭の中が真っ白になっている自分たちの代わりに、
周りがいろいろ手配をしてくれて、チップの葬儀を済ませました。
チップを可愛がってくれた人がお別れに来てくれて本当に幸せなチップです。

12年前に家に来た時と同じ位に小さくなってしまったチップのお骨を見ると、
さみしくて、悔しくて、涙を止めることができません。
涙が渇くには、まだもう少し時間がかかると思いますが、
時間をかけてチップとの楽しい思い出を胸に刻んでいこうと思います。

ブログ名の『パンのちケーキ時々わんこ』の名前の変更も考えましたが、
ちょっとわんこの記事はお休みして・・
時々遊びに来る、チップの友達クッキーくんの事や
もしかしたら、我が家の新しいアイドル犬が登場する事になるかもしれません。

ちょっと長くなってしまいましたが、
チップの最後を記録に残し、
チップの追悼の意味も込めて書かせていただきました。

『チップ、楽しい時間をありがとう
    チップが家に来てくれて本当に楽しかったよ
       生まれ変わったらまた家のわんこになってね!!』

安らかに眠ってください。
合掌
[PR]
トラックバックURL : http://lilica.exblog.jp/tb/18545386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by atelier_lilica | 2012-08-03 20:47 | わんこ | Trackback | Comments(0)

3度のご飯より大好きなパンとケーキを手造りで楽しんでいます♪2代目相棒☆だいずくん(トイプードル♂)との日常もご紹介していきます!


by atelier_lilica